top of page
  • 執筆者の写真three-peace

夜須高原記念の森

風が肌寒くなり

秋の深まりを感じつつ

朝倉郡にある 夜須高原記念の森へと 行ってまいりました。


この公園は 第43回全国植樹祭開催を記念し 森林や緑の大切さを体験できる公園として 整備されたレクリエーション施設だそうです。


都会の喧騒から離れ 自然豊かな高原へと足を運ぶ...

暑すぎず寒すぎない今の季節に ピッタリではないかと思う スタッフのタナカです。


高原に着き まず子ども達が遊んだのは 樹木でできた迷路!

これが意外と難しく 私も迷ってしまうほど…

そんな方向音痴なスタッフをよそに スイスイ進む子ども達はとても楽しそうでした。


お次は、100段ほどの階段を登った上にある広場へ!

網でできた巨大な遊具やローラー滑り台もあり そっちに興味深々……


かと思いきや、3ピースは違いました。(笑)

その上にある展望台を目指そう! とスタッフを誘い意気揚々と進んでいき たくましいなぁと思っていました。


階段を半分ほど登ったところで「怖い...」と言い出す子に 「あと少しだから頑張ろう」と全員で励ますと 勇気を振り絞って登ってくれました。


仲間って素敵ですね!不思議と力が湧いてきます!


頂上に着くやいなや景色を見る暇もなく 「早く降りよう!」と…

いやはや、子供の体力は無限ですね(笑)


その後は巨大アスレチックを楽しんだり 芝生広場で野球やバトミントンをしたりする中 高学年の子は低学年の子に合わせて 一緒に遊んでいる光景が観られ おぉ...きちんと考えながら周りを気遣っている...と感心しました。


ですが… そんなお兄さんお姉さんも 帰りの車ではぐっすりと夢の世界へ きちんと子どもらしい所も見られ 安心したタナカでした。






















閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page